【700点以上を目指す方へ】TOEICの点数を効率よくあげる方法

どうも、tettoです。

バブちゃん
TOEICの点数上げたいけど、時間ないなあ〜😫

こんな人にオススメしたい記事です。

このやり方に従えば、効率よく700点以上に点数を持っていけます。

✔️本記事の信頼性

当サイト管理人「tetto」

・英語学習を初めて1年の段階
・TOEICの学習は直前10日間のみ
・留学する前の状態

これで730点まで点数を伸ばすことができました

ちなみにその一年前の初TOEICはこんな感じでした😅

tetto
485点。。。😭

このあと大学受験TOEFL受験などがあったので英語学習は継続していましたが、TOEICの勉強はほとんどしていませんし、全て独学です。

僕の大学受験についてはこちらです。

前置きが長くなりましたが、実際に行った手順を元に解説していきます。

公式問題集の模試で現状把握

まずはこのファーストステップが重要です。

公式問題集というのは、TOEICの運営団体が出している問題集です。

(※追記 2月26日に最新の「6」が発売されました!)

受験が決まったら真っ先にこの問題に取り掛かってください。

正直点数はどうでもいいので、問題形式や時間の感覚などを掴みましょう。

⚠️守らなければいけないこと⚠️

・時間はきっちり測る
・最後までやり切る
・テスト後は解説をしっかり読み正解の理由を把握する

tetto
僕はこの時の模試は615点でした!😅

ひたすらオンラインで問題を解く

これがかなり強かったです。

効率化するという点において、オンラインは最高の問題集です。

tetto
僕が実際に使ったサイトを紹介していきます☺️

Online TOEIC Practice

まずはこちらのサイトで、僕が1番よく使ったものです。

各パートごとに練習ができます

tetto
一つのユニットは3〜5問と少ないので、いつでも取り組めます!

【公式】サンプル問題

こちらも公式が出しているものなので、必須で受けておきましょう。

問題数は少ないので、練習にはもってこいです。

tetto
僕が使ったのはこの2つのみでしたが、「TOEIC 無料問題」と検索すれば他にも色々と出てきます!👍

発音を勉強する

発音を勉強することで、驚くほど効果がありました。

「リスニングが簡単に聴き取れる」

こうなりました。結果リスニング400点取れましたからね。

発音を学ぶ方法は以下で紹介しています。

その中で、僕が勉強した方法を紹介します。

それは、「Brighture」の発音クラスです。

tetto
僕は一回50分のレッスンをたった4回受けただけで効果があり、リスニングが伸びました!

料金は1回のレッスンにつき2000円です。

登録後は無料でレッスンを1回受けることができます!

tetto
僕の英語力は全てこのBrightureから身についたと言っても過言ではありません。

留学した際の記事はこちら

最後に公式問題集のもう一つの問題集を解く

これで仕上げです。

約2〜3日前になったら取り掛かりましょう。

⚠️守らなければいけないこと⚠️

・本番を意識して時間配分をする
・本番のつもりで解く
・解説をしっかり読む

ここまで来れば完璧です✨

TOEIC700点を越えよう!

いかがでしたか?

これが僕が短期間の勉強でTOEIC730点を取った方法です。

TOEICは3、4問間違えても満点ということが多々あります。なので、間違いを恐れずにどんどん問題に向かっていく練習をしましょう。

問題を解くことがメインならば、苦ではないはずです。

英語は継続です。TOEICの勉強は少しでも英語の勉強は止めることのないようにしましょう。

それでは今回は終わります。

では。

tettoの記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA